【研究所のメインディッシュ】研究部会報

日経平均やTOPIXの上昇を切り口に、投資家を不要にあおる情報が増えています。
でも、肝心の個別銘柄を見ると、いつもどおりにマチマチ……。
 
「なにか買わなくちゃ!」と慌てるのが、最も避けたい姿勢です。
「総選挙が……」なんて情報もキケンです。株価との因果関係は、証明されていません。
 
個別株が循環で物色されず、やりやすい相場ではありませんが、状況はかなり好転しています。FAIクラブの選定銘柄も今月、3銘柄が倍化達成を確認しています(終値で選定時の2倍)。
 
今後、着実に買い場が到来すると思える低位株が対象の「FAI投資法」。
そして、銘柄を固定して“うねり取り”を行う「中源線建玉法」。
 
これら2つの手法を軸に、相場全般の注意点など土台となる情報を盛り込んでいるのが、研究所の“メインディッシュ”、『研究部会報』です。
 
9月号は9月14日に入稿して印刷中、間もなく発行です。
 
1001cover_300.png
 
 
※研究部会報は、当局に届け出の助言業務で、クーリングオフの対象です。
契約に際しては、研究所が事前に発行する書面をよくお読みください。

【プロの売買】うねり取り 早かわり

安定した利益のためには、「手法を学ぶ」ことがイチバン。
でも、そんなストイックなこと、つづくかなぁ……
 
つい、「挫折するくらいなら、手を出さないでおこう」となるのですが、ちょっと待った!
いきなりハードルを上げず、まずはチラッとのぞき見してください。
 
「あっ、そういう考え方もあるか」なんて小さな気づきを拾うだけで、あなたの株式投資が大きく変わるかもしれません。行き詰まっている状態で、進むべき道、突破口が見つかるかもしれません。
 
8月のWEB読みものでは、プロが実践する「うねり取り」の概要を、簡潔な文章で解説しました。
 
バナー_「うねり取り」をやろう_350.png
 

【上級者の思考】損小利大

明日の株価、数日後の株価がわかればなあ──。
子どもじみていると理解しながら、誰もが空想してしまいます。
 
グズグズを打破する突破口は売買テクニック。
損のトレードを減らすのではなく、損の「金額」を小さく抑えるのです。
 
いわゆる「損小利大」
 
なるほどと納得するのですが、具体的にどう考えればいいのか……。
この問題をテーマにYouTube動画を企画し、3つの軸で解説しました。
 
20210526_350.png
 

YouTubeに番組をアップ

【無料動画】YouTubeチャンネル

アメリカ国立訓練研究所によると、人間の「記憶定着率」は、情報を得る方法によって以下のような差があるそうです。
  • 講義を聞く──5%
  • 文字を読む──10%
  • 動画を見る──20%
50年間にわたって発行している『研究部会報』や、テーマを絞り込んだ各種の単行本──いわゆる読みもの、紙媒体の情報には愛着があるだけでなく、今後も作りつづけます。
 
そのかたわら、気軽に視聴できて記憶定着率の高い「動画」にも、力を注いでいます。
研究所が提供する動画は、2つのYouTubeチャンネルでお届けしています。
 

【自宅でセミナー】中源線DVD「基本コース」

最も近い4分(ぶ)またはそれ以上の屈曲段を……中源線ルールの最初の文章は、こんな表現ではじまります。ここで固まってしまうと、その先はつらいだけ。助けが必要です。
 
もちろん、「屈曲段」について事前に説明があるのですが、「言葉と数式」「言葉と値動き図」がすんなり結びつくかどうかは、能力ではなく人それぞれの特性によります。
 
そこで、「値動きって、こういうものですよね」からスタートし、売買を仕掛けようとしている自分を想像してもらうことで、「あっ、なるほど」と中源線ルールをハラに落とし込んでもらう方法を試したところ、とてもよい感触だったのです。
 
その方法でセミナーを開催し、96%の満足度という結果をいただきました(第17回終了時点のデータ)。
 
その実績を得て、完全撮り下ろしで作ったのが、中源線DVD「基本コース」です。
 
DVDを見て生じた疑問には、私がお答えします。
(電話、メール、FAX、チャートの郵送……形式は問いません)
 
2304_300.png
 
各種の割引や、おトクなセット価格もあります。

【おトク割引】セット商品いろいろ

一般の単行本は、「再販制」によって値引きできない仕組みです。
でも、林投資研究所オリジナルの書籍は制約を受けません。
 
というわけで、研究所が提唱する「手法を学ぶ」価値ある道のりをサポートする意味で、各種のセット販売をしていますが、意外と認知されていないようなので、あらためてご紹介します。
 

中源線建玉法 完全マスターセット
完成_中源線マスターセット_350.png

単品購入より36,190円おトク

 
完成_FAIマスターセット_350.png
単品購入より7,150円おトク
 
 
目の前の値動きに夢中になりすぎると、混乱や錯覚が増幅します。
でも、狙いを絞った勉強に夢中になる時期があれば、確実に何かをつかみます。
 
 
 

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をup

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をupしました。10分程度でご覧になれます。

【株 うねり取り システムトレード】値動きに身を任せて“値幅取り”を実現する

売るか買うか──考える時の正しい基準は「未来」に時間軸を置くべきです。
さまざまな現実を踏まえた「値幅取り」を実現する、プロの思考を紹介しました。

▼「中源線」とは?

▼新刊『中源線建玉法 基本と応用』

▼中源線研究会 無料登録(シグナル配信トップページ無料閲覧可)

【過去動画】中源線まとめ

【関連動画】林投資研究所チャンネル

【おすすめチャンネル】ヒロコの投資ゼミナール

「中源線シグナル配信」は、林投資研究所が当局に届け出ている助言サービスです。クーリングオフの対象です。また、利用に際しては市場の変動リスクが生じます。ご契約にあたっては、金融商品取引法第37条の3の規定によりお渡しする「契約締結前書面」の説明をよくお読みください。なお、この書面は以下のURLからダウンロードできます。
(お申込時に、あらためて交付します)

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をup

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をupしました。10分程度でご覧になれます。

【株 うねり取り システムトレード】】ストレスフリーのバスケット運用

同じ基準(システム)でも、銘柄によって、時期によって、結果は異なります。ストレスなく結果が安定する組み合わせ方、自然なロングショートを狙うバスケット運用の考え方を解説しました。

【関連動画】林投資研究所チャンネル

【過去動画】中源線まとめ

▼「中源線」とは?

▼新刊『中源線建玉法 基本と応用』

▼中源線研究会 無料登録(シグナル配信トップページ無料閲覧可)

「中源線シグナル配信」は、林投資研究所が当局に届け出ている助言サービスです。クーリングオフの対象です。また、利用に際しては市場の変動リスクが生じます。ご契約にあたっては、金融商品取引法第37条の3の規定によりお渡しする「契約締結前書面」の説明をよくお読みください。なお、この書面は以下のURLからダウンロードできます。
(お申込時に、あらためて交付します)

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をup

YouTubeチャンネル「マーケット・スクランブル」に過去動画(再編集版)をupしました。10分程度でご覧になれます。

【株 うねり取り システムトレード】】銘柄選別とエントリーのタイミング

「中源線シグナル配信」は、実用性が自慢のサービスです。
でも、道具としての使い方を落ち着いて考えてほしい。
そんな説明を行った番組です。

【関連動画】林投資研究所チャンネル

【過去動画】中源線まとめ

▼「中源線」とは?

▼新刊『中源線建玉法 基本と応用』

▼中源線研究会 無料登録(シグナル配信トップページ無料閲覧可)

「中源線シグナル配信」は、林投資研究所が当局に届け出ている助言サービスです。クーリングオフの対象です。また、利用に際しては市場の変動リスクが生じます。ご契約にあたっては、金融商品取引法第37条の3の規定によりお渡しする「契約締結前書面」の説明をよくお読みください。なお、この書面は以下のURLからダウンロードできます。
(お申込時に、あらためて交付します)