【基本テク】正しいナンピン

株を買ったら大きく下がった……ここで、「ナンピンするべきか否か」と考える──本当は、ナンピンではありません。
 
ナンピンとは、「計画的に」「想定どおりの分割を行い」「現実的な範囲で平均値を有利にする」大切なテクニックです。
 
想定以上に下がったから仕方なく買い増し……強いて言うなら「やられナンピン」。実は最大の禁じ手。そんな“必殺ワザ”を検討する状況をつくらないのが、正しいナンピンなのです。
 
「誤ったナンピンとプロの考える正しいナンピン」は、林投資研究所YouTubeチャンネルで最も人気のある動画のひとつです。
 
350.jpg
 

損切りより利食いのほうが難しい

損切りが難しい……そんな説明にフォーカスすると、さらに難しいものになってしまいます。

(必要な)損切りを、適切なタイミングで実行する──これが、私たち実践者が目指す行動スタイルです。そのためのヒントを、短い動画で紹介しました。

→ 視聴はこちら(林投資研究所YouTubeチャンネル)