・4月23日までの週 | 矢口新

━━━━━━━━━━━ Seminar on Trading ━━━━━━━━━━━
    殿堂入りメールマガジン:「相場はあなたの夢をかなえる」
    ☆無料版(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000031054.html
「生き残りのディーリング」の著者による経済と相場の解説(折に触れて)
★有料版(\840税込:購読登録):http://www.mag2.com/m/0001111340.html
まぐまぐ大賞2016:資産運用(予想的中!)第1位(毎週月曜日)
━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━━

・iPad、iPhoneでお読みの方は、上部アドレスバーにある[リーダー]をクリックすると、読みやすくなります。

 

 

 

・著書案内:日本が幸せになれるシステム: 

グラフで学ぶ、年金・医療制度の守り方(著者:矢口 新、ペーパーバック版)

65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方(著者:矢口 新、Kindle Edition)
 

・著書案内:日本が幸せになれるシステム問題集

日本経済の病巣を明らかにするための57問(著者:矢口 新、Kindle Edition)

 

・Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:

(Arata Yaguchi: Paperback)
How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition)

 

・Quiz Book: What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?: 

57 questions to reveal the problems of the Japanese economy (Arata Yaguchi: Kindle Edition)
 

 

 

ドクロ このページの使い方

 

1、まずは原文を読んで、だいたいどのような内容かを推測する
2、単語、表現を参照しながら、もう一度読む
3、日本語訳で確認する
4、最後に原文を音読する
5、日本語訳を読むだけでも、1週間の出来事が分かる

日本語訳は可能な限り前から後ろに訳している。その癖をつけないと、早く読んだり、耳で聞いて理解するようにはならないからだ。話し言葉は前から順に消えていくので、聞き手は前から順に理解している。日本語は結論が後に来ると言われるが、文脈から聞き手は結末を予測しているのだ。

 

英語では結論が先に来るので、聞き手はその詳細を期待することになる。例えば、何かが最も上がったなどという表現の後には、期間や範囲を限定する表現が続く。その後に理由やその他の詳細が続くのだ。だから英語での討論では「いったい何がいいたいの?」などということはなく、聞き手が話し手を途中で遮って、「あなたの言いたいことは分かるが、、、」と自分の意見を述べることもできるのだ。

 

 

 

【シティはウクライナ侵攻前にロシア撤退を進めていた】
(4/18:参照) Citi Began Deepening Its Russia Retreat Before Ukraine Invasion 
Citigroup Inc. began scaling back its operations in Russia weeks before President Vladimir Putin even invaded Ukraine.
Chief Executive Officer Jane Fraser and her team had spent months watching as tensions between the two countries rose. By January, the firm -- which has the largest presence in both Russia and Ukraine of any U.S. bank -- was ready to act.
On Thursday, Citigroup revealed the result of their quiet work: The firm had trimmed exposure to Russia by $2 billion in the first three months of the year, including offloading $300 million worth of derivatives linked to the country. Unlike many of its rivals, Citigroup didn’t report any material losses from efforts to curb exposure.
“We started to carefully reduce our operations in and our exposure to Russia in January,” Fraser said Thursday. “We benefited from being on the front foot here.”
The firm -- which has vowed it will ultimately exit both consumer and commercial banking in the country -- now has $7.8 billion worth of loans, assets and other exposure tied to Russia, local companies and their counterparties, as well as Russia’s central bank. That still gives it the largest exposure to the country of any major U.S. bank, though executives said Thursday they would continue to whittle away at the figure.


《マーケットでよくでる単語・表現》

offload 売り払う
derivative 金融派生商品
material loss 物的損失
on the front foot 優勢で
whittle away 削減する

《日本語訳》

シティグループは、ウラジーミル・プーチン大統領がウクライナに侵攻を始める何週間も前から、ロシアでの業務規模の縮小を始めた。
ジェーン・フレイザーCEOら経営陣は両国間の緊張の高まりを注視するのに何カ月も費やした。1月までに、米銀の中でロシアとウクライナに最も大きなプレゼンスをもつ同社は、行動する準備を整えた。
木曜日に、シティグループは密かに進めてきた作業の結果を公表した。同社は2022年1-3月期にロシアへのエクスポージャーを20億ドル削減した。うち3億ドル相当はロシア関連のデリバティブの巻き戻しだ。ライバル企業の多くとは異なり、シティグループはエクスポージャー縮小に伴ういかなる実損の報告も行わなかった。
「我々は慎重にロシアでの業務縮小とエクスポージャーの削減を1月に始めた」と、フレイザー氏は木曜日に述べた。「我々は、ここで先んじたことの恩恵を受けた。」
同社は、ロシアでの個人向け、企業向けの銀行業務のどちらからも完全撤退するとしている。同社は現在、78億ドル相当の貸出金、資産、その他のロシア関連のエクスポージャーを、地元企業、その取引先、ロシア中央銀行に対しても保有している。これらは大手米銀の中では、依然として最大のロシアへのエクスポージャーとなる。とはいえ、経営陣は木曜日にこの数値を減らし続けると述べた。



【ロシア肥料運搬船、制裁にもかかわらず、ブラジルに向かう】
(4/19:参照) Ships carrying Russian fertilizers find way to Brazil despite sanctions 
Despite concern that sanctions against Russia would cause a shortfall of fertilizer in Brazil, preliminary shipping data shows orders being fulfilled and vessels heading for Brazil, potentially allowing a normal grain planting season.
At least 24 vessels carrying almost 678,000 tonnes of Russian fertilizers from ports in the country are expected to reach Brazil in the next weeks, according to preliminary shipping data compiled by Agrinvest Commodities and seen by Reuters on Monday.
Despite sanctions against Russia after its invasion of Ukraine, the data show 11 of the 24 vessels left ports including Saint Petersburg and Murmansk after Feb. 24, when the war started. Most are carrying potassium chloride used on soy and corn fields.
Brazil is dependent on fertilizer imports.


《マーケットでよくでる単語・表現》

potassium chloride 塩化カリウム


《日本語訳》

ロシアに対する制裁が、ブラジルの肥料不足につながるとの懸念にも関わらず、出荷速報データによれば注文が成立し、運搬船がブラジルに向かっていることで、通常の穀物作付けシーズンを迎えられそうだ。
ロシアの肥料67万8000トンを積んだ、少なくとも24隻の貨物船がロシアの港を出ており、向こう数週間のうちにブラジルに到着すると見込まれていることが、アグリンベスト・コモディティーズがまとめた出荷速報データに見られると、月曜日にロイターが確認した。
そのデータによれば、ウクライナ侵攻後のロシアに対する制裁にも関わらず、24隻のうち11隻が、戦争が始まった2月24日以降に、サンクトペテルブルクやムルマンスクといったロシアの港を発った。ほとんどが大豆やトウモロコシ畑で使われる塩化カリウムを運んでいる。
ブラジルは、肥料を輸入に頼っている。

関連:A Quarter of Africans Face Food-Security Crisis Partly Due to Ukraine War, Red Cross Says 

関連:Fertilizer prices just hit a record high sparking fears of global starvation and the worst food insecurity level since World War II



【インドネシアの最も人口の多い島の99%がコロナ抗体を獲得】
(4/20:参照) Study shows 99% on Indonesia's most populous island have COVID antibodies
Almost all residents of Indonesia's most populous island of Java have antibodies against COVID-19, owing to a combination of prior infection and vaccination against the virus, a government-commissioned survey showed.
The March study of 2,100 people, conducted on Java, home to 150 million people, and Bali, Indonesia's top tourism destination, revealed 99.2% of people had COVID antibodies, a 6 percentage point increase from a December survey.
Indonesia's daily case numbers have decreased significantly since a spike in February driven by the Omicron variant. About 60% of its 270 million people have been vaccinated against COVID.
Pandu Riono, an epidemiologist at the University of Indonesia, which conducted the survey with the health ministry, said the stronger antibodies may explain the faster rate at which Omicron variant infections declined in Indonesia.
The December study, of 22,000 people, was conducted nationwide and showed 86% of Indonesians had antibodies.


《マーケットでよくでる単語・表現》

commissioned 委託された
epidemiologist 疫学者


《日本語訳》

インドネシアで最も人口が多いジャワ島のほとんどすべての住民が新型コロナウイルスの抗体を獲得したことが分かった。以前の感染とワクチン接種によるものだと、政府が委託した調査で分かった。
3月に1億5000万人が住むジャワ島と、インドネシア最大の観光地バリ島で、2100人の人々に行った調査で、99.2%の人々が新型コロナウイルスの抗体を持っていることが明らかになった。12月の調査から6%ポイント上昇した。
インドネシアの1日の感染者数は、2月にオミクロン変異株によって急増した後、著しく減少している。2億7000万人の国民のうち約60%が新型コロナウイルスに対するワクチンを接種した。
インドネシア大学の疫学者で、厚生省と共に調査を指揮したパンドゥ・リオノ氏は、より強い抗体を持っていることが、インドネシアでオミクロン変異株の感染者数がより早いペースで減少していることの説明になるかも知れないと述べた。
2万2000人に行った12月の調査は全国的に行われ、インドネシア人の86%が抗体を獲得していることが分かった。

関連:China's economy had a good first quarter. Lockdowns leave it 'in distress'



【ロシアが核搭載可能ミサイルを実験、プーチンは世界最高と評価】
(4/21:参照) Russia tests nuclear-capable missile that Putin calls best in world 
Russia said on Wednesday it had conducted a first test launch of its Sarmat intercontinental ballistic missile, a new and long-awaited addition to its nuclear arsenal which President Vladimir Putin said would make Moscow's enemies stop and think.
Putin was shown on television being told by the military that the missile had been launched from Plesetsk in the country's northwest and hit targets in the Kamchatka peninsula in the far east.
The Sarmat has been under development for years and so its test-launch is not a surprise for the West, but it comes at a moment of extreme geopolitical tension over the war in Ukraine.
Igor Korotchenko, editor in chief of Russia's National Defence magazine, told RIA news agency it was a signal to the West that Moscow was capable of meting out "crushing retribution that will put an end to the history of any country that has encroached on the security of Russia and its people".


《マーケットでよくでる単語・表現》

RIA news agency ロシア国際通信社
mete out 与える
retribution 報復
encroach on 侵害する


《日本語訳》

ロシアは水曜日に、サルマット大陸間弾道ミサイルの最初の発射実験を実施したと述べた。この新しい、待ちかねていたものが所有核兵器に加わったことで、ウラジーミル・プーチン大統領は、ロシアの敵を立ち止まらせて、考えさせることになるだろうと述べた。
プーチンはテレビに映された映像で、ミサイルは同国北西部のプレセツクから発射され、極東カムチャッカ半島の標的に命中したとの報告を軍から受けたとした。
サルマットは長年にわたって開発中だった。そのため、その発射実験は西側にとって驚きではないが、ウクライナ戦争を巡る極度の地政学的緊張のタイミングで行われた。
ロシアの国防雑誌のイゴール・コロチェンコ編集長は、ロシア国際通信社に対し、これはロシア政府が、「ロシアとロシア国民の安全を侵害するいかなる国の歴史をも終焉させる破壊的な報復」を与える能力があることを西側に示唆したものだと述べた。

関連:The Best Defense Stocks For Today -- And The Future 



【パニックになったロシア人が3月に98億ドルの外貨預金を引き出し】
(4/22:参照) 'Panicked' Russians withdrew $9.8 billion in FX from banks in March 
Russian households withdrew foreign currency worth $9.8 billion from their accounts in March and banks cut new corporate lending by around one third, the central bank said on Wednesday, as western sanctions over events in Ukraine spooked consumers.
Funds held in deposits fell by 1.2 trillion roubles ($14.72 billion) in February, the bank said in a monthly report on the development of the Russian banking sector, and the decline continued in March, with outflows of 236 billion roubles.
Consumer lending fell by 1.9% in March as the banking sector took a hit from an emergency rate hike by the central bank, rising prices squeezed consumers' disposable incomes and uncertainty about employment prospects spread, the bank said.
The central bank more than doubled its key interest rate to 20% on Feb. 28 as the first wave of sanctions hit, before trimming it to 17% on April 8. It is expected to lower it further at the next board meeting on April 29.
Mortgage loans volume increased by 2.1% in March to around 300 billion roubles, which the central bank put down to a state-run mortgage programme.


《マーケットでよくでる単語・表現》

spook 怖がらせる
put down to 思われる


《日本語訳》

ロシアの家計は3月に、彼らの口座から98億ドル相当の外貨預金を引き出した。また、銀行は新規の企業貸出を約3分の1減少させたと、水曜日に中央銀行が述べた。ウクライナ戦争に対する西側の制裁がロシアの消費者たちを脅かしたためだ。
預金口座の資金残高が2月に、1.2兆ルーブル(147億ドル)減少したことが、中央銀行のロシア銀行部門の発展に関する月報で分かった。3月も預金残高の減少は続き、2360億ルーブルが流出した。
消費者向け貸出は3月に1.9%減少した。銀行部門が中央銀行の緊急利上げの打撃を受けたためと、物価上昇が消費者の可処分所得を減少させたこと、雇用の先行きに不確実性が高まったためだと、中央銀行は述べた。
中央銀行は経済制裁の第一波に襲われたことで、2月28日に主要政策金利を2倍以上の20%に引き上げ、4月8日には17%に引き下げた。4月29日の次の理事会では更なる引き下げが見込まれている。
住宅ローンの貸出量は3月に2.1%増加し、約3000億ルーブルとなった。中央銀行は、国営住宅ローンプログラムによるものだとした。

関連:Russia makes 'digital' rouble, home-grown credit card push 



【家賃の支払いに悩んでいたウエイトレスが460億ドルの資産家に】
(4/23:参照) MacKenzie Scott worried about paying rent with ‘nickels’ she earned waitressing -- now she’s worth $46 billion 
In 1992, years before Amazon had the capacity to deliver parcels to every home in America, billionaire philanthropist MacKenzie Scott’s life looked a lot different.
Scott had just graduated from Princeton University, and moved to New York City in the hopes of becoming a novelist. Like many recent college grads, she struggled to pay bills. She waitressed to make ends meet, and the demands of that job left her with little time to write.  
“I found myself with unpredictable and small chunks of time during which I either collapsed from exhaustion and frustration, or ruminated over the excruciating monotony of making and selling sandwiches,” Scott wrote at the time in a letter to her mentor, the late novelist and Nobel laureate Toni Morrison. “And worried about how I might pay my rent with the nickels they gave me in exchange for my ennui.”
In multiple letters, recently published by The New York Times, Scott explained to Morrison a recent life change: She’d accepted a job at hedge fund D.E. Shaw, largely out of financial necessity. At D.E. Shaw, Scott was interviewed by -- and ended up working next to -- her future husband, Jeff Bezos.


《マーケットでよくでる単語・表現》

philanthropist 慈善家
make ends meet 家計をやりくりする
chunk of time かなりの時間
ruminate 思いをめぐらす
excruciating monotony うんざりするほどの単調さ
mentor 指導者
ennui 倦怠感

on、by、with、ofなど、前置詞の用法については多くの英文に親しむことで習うより慣れてください。


《日本語訳》

1992年、アマゾンが米国のすべての家庭に小包を配送できるようになる何年も前、ビリオネア慈善家のマッケンジー・スコット氏の人生はまったく違ったものだった。
スコット氏はプリンストン大学を卒業したばかりで、小説家になる望みを抱いて、ニューヨーク市に引っ越した。多くの大学卒業したての者たちと同じように、彼女は支払いに追われていた。彼女は生活費をまかなうためにウエイトレスし、その仕事に追われて執筆する時間がほとんどなかった。
「私には先が見えず、少しの時間の間に疲労と欲求不満で倒れるか、サンドイッチをつくり販売するだけの、うんざりするほどの単調さに思いをめぐらすか、だった」と、スコット氏は当時、彼女のメンターへの手紙に書いた。彼女のメンターは、小説家でノーベル賞受賞者の故トニー・モリソン氏だ。「そして、彼らが私のアンニュイと引き換えにくれる5セント硬貨で、どうやって家賃を支払おうかと悩んでいた。」
最近、ニューヨークタイムズが報道した多くの書簡で、スコット氏はモリソン氏に最近の人生の変化を説明した。彼女は主に経済的な必要性からヘッジファンドのD.E.ショーでの仕事を受け入れた。D.E.ショーで、スコット氏が面接を受け、隣の席で働くようになり、将来の夫となったのが、ジェフ・ベゾスだった。

関連:The Fortunes of MacKenzie Scott 



-------- Seminar on Trading --------
「毎日、数行!マーケット情報で学ぶ経済英語!」時代に役立つ英語と、相場の知識。日々の海外市場のニュースを通じて、英語を学びましょう。経済、相場英語の解説を「生き残りのディーリング」の著者が解説。
☆無料(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000142830.html ☆
一週間のまとめはブログでも読めます:https://ameblo.jp/dealersweb-inc/
---------------【 TPA inc. 】---------------

 

 

 

・著書案内:日本が幸せになれるシステム: 

グラフで学ぶ、年金・医療制度の守り方(著者:矢口 新、ペーパーバック版)

65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方(著者:矢口 新、Kindle Edition)

 

・著書案内:日本が幸せになれるシステム問題集

日本経済の病巣を明らかにするための57問(著者:矢口 新、Kindle Edition)
 

・Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:

(Arata Yaguchi: Paperback)

How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition)


・Quiz Book: What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?: 

57 questions to reveal the problems of the Japanese economy (Arata Yaguchi: Kindle Edition)



-------- Seminar on Trading --------
毎日、数行! マーケット情報で学ぶ経済英語!
☆無料(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000142830.html
一週間のまとめはブログでも読めます:https://ameblo.jp/dealersweb-inc/
---------------【 TPA inc. 】---------------



執筆者著書紹介】 

ブログ一覧に戻る