・10月9日までの週 | 矢口新

━━━━━━━━━━━ Seminar on Trading ━━━━━━━━━━━
    殿堂入りメールマガジン:「相場はあなたの夢をかなえる」
    ☆無料版(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000031054.html
「生き残りのディーリング」の著者による経済と相場の解説(折に触れて)
★有料版(\840税込:購読登録):http://www.mag2.com/m/0001111340.html
まぐまぐ大賞2016:資産運用(予想的中!)第1位(毎週月曜日)
━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━━

・iPad、iPhoneでお読みの方は、上部アドレスバーにある[リーダー]をクリックすると、読みやすくなります。

 

 

 

・新著案内:日本が幸せになれるシステム(著者:矢口 新、Kindle Edition)

65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方

 

・新著案内:日本が幸せになれるシステム問題集/

日本経済の病巣を明らかにするための57問(著者:矢口 新、Kindle Edition)

 

・New Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:

How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition)

 

 

 

ドクロ このページの使い方

 

1、まずは原文を読んで、だいたいどのような内容かを推測する
2、単語、表現を参照しながら、もう一度読む
3、日本語訳で確認する
4、最後に原文を音読する
5、日本語訳を読むだけでも、1週間の出来事が分かる

日本語訳は可能な限り前から後ろに訳している。その癖をつけないと、早く読んだり、耳で聞いて理解するようにはならないからだ。話し言葉は前から順に消えていくので、聞き手は前から順に理解している。日本語は結論が後に来ると言われるが、文脈から聞き手は結末を予測しているのだ。

 

英語では結論が先に来るので、聞き手はその詳細を期待することになる。例えば、何かが最も上がったなどという表現の後には、期間や範囲を限定する表現が続く。その後に理由やその他の詳細が続くのだ。だから英語での討論では「いったい何がいいたいの?」などということはなく、聞き手が話し手を途中で遮って、「あなたの言いたいことは分かるが、、、」と自分の意見を述べることもできるのだ。

 

 

 

【パンドラ文書。過去最大のリークが暴く富裕層と権力者の秘匿資産】
(10/4:参照) Pandora papers: biggest ever leak of offshore data exposes financial secrets of rich and powerful
The secret deals and hidden assets of some of the world’s richest and most powerful people have been revealed in the biggest trove of leaked offshore data in history.
Branded the Pandora papers, the cache includes 11.9m files from companies hired by wealthy clients to create offshore structures and trusts in tax havens such as Panama, Dubai, Monaco, Switzerland and the Cayman Islands.
They expose the secret offshore affairs of 35 world leaders, including current and former presidents, prime ministers and heads of state. They also shine a light on the secret finances of more than 300 other public officials such as government ministers, judges, mayors and military generals in more than 90 countries.


《マーケットでよくでる単語・表現》

trove 発見物
brand 焼き印を押す
cache 隠したもの


《日本語訳》

世界の最も裕福で、最も権力のある人々の秘密取引と秘匿資産が、オフショア・データの過去最大のリーク文書で明らかとなった。
パンドラ文書と名付けられた文書とは、パナマやドバイ、モナコ、スイス、ケイマン諸島といった租税回避地にオフショア法人や信託を設立した、富裕層の顧客が雇った企業の1190万のファイルが含まれる流出キャッシュメモリーだ。
それらは、現職や過去の大統領、首相、国家元首などを含む、35人の世界の指導者たちの、秘密のオフショア取引を暴いている。それらはまた、90カ国を超える政府の閣僚や裁判官、市長、軍幹部など、300人以上の公職につく人々の秘密の財務状況をも明るみに出している。



【中国のPCR購入、コロナ最初の症例の何カ月も前に急増】
(10/5:参照) China PCR Purchases Spiked in Months Before First Known Covid Cases, Firm Says
The Chinese province that was the initial epicenter of the Covid-19 outbreak made significant purchases of equipment used to test for infectious diseases months before Beijing notified international authorities of the emergence of a new coronavirus, according to research by a cybersecurity company.
The province’s purchase of polymerase chain reaction, or PCR, testing equipment, which allows scientists to amplify DNA samples to test for infectious disease or other genetic material, shot upward in 2019, with most of the increase coming in the second half of the year, the Australian-U.S. firm Internet 2.0 found.


《マーケットでよくでる単語・表現》

epicenter 発生地
polymerase chain reaction ポリメラーゼ連鎖反応
amplify 増幅する


《日本語訳》

コロナウイルス拡大の当初の発生地となった中国の省が、中国政府が国際機関当局に新型コロナウイルスの出現を知らせる何カ月も前に、感染症の検査に用いる機器を大量に購入していたことが、サイバー・セキュリティ会社の調査で分かった。
同省による、科学者が感染症や他の遺伝物質を検査するためにDNAサンプルを増幅できる、PCRとして知られるポリメラーゼ連鎖反応検査機器の購入は、2019年に急増、その増加のほとんどは年後半に集中していたことを、豪米合弁企業、インターネット2.0が発見した。



【ノーベル物理学賞は気候変動と複雑系研究の3人が受賞】
(10/6:参照) Nobel Prize in Physics Awarded to Trio for Study of Climate Change, Complex Systems
An international trio of scientists shared the Nobel Prize in Physics Tuesday for pioneering ways to find the order hidden in complexity, laying the foundation for computer models that explore how human activity is changing global climate.
The other half of the prize was shared by Syukuro Manabe, a senior meteorologist at Princeton University, and Klaus Hasselmann at Germany’s Max Planck Institute for Meteorology in Hamburg for their independent work on modeling the Earth’s climate.
Dr. Manabe’s research, dating back to the 1960s, demonstrated how increased levels of carbon dioxide can lead to increased temperatures on the surface of the Earth, laying the foundation for the creation of climate models used today.


《マーケットでよくでる単語・表現》

lay the foundation 基礎を築く
meteorologist 気象学者
demonstrate 実証する


《日本語訳》

3人の国の違う科学者たちが、火曜日にノーベル物理学賞を共同受賞した。人類の活動がどのように地球の気候を変動させているかを探るコンピューター・モデルの基礎を築き、複雑さのなかに潜む秩序を発見する革新的な方法の先駆者たちとなった。
同賞の他の半分はプリンストン大学の上級気象学者、真鍋淑郎氏と、ハンブルクのドイツ・マックス・プランク気象研究所のクラウス・ハッセルマン氏による、地球の気候をモデル化するそれぞれ独自の功績に対して与えられた。
真鍋博士の研究は1960年代に遡り、二酸化炭素の増加水準がいかに地表の気温を上昇させるかを実証する、今日使われている気候モデルを創造する基礎を築いた。

関連:These are the countries historically responsible for the climate emergency



【ビデオゲームを作らないアップル。ゲーム市場最大の巨人】
(10/7:参照) Apple Doesn’t Make Videogames. But It’s the Hottest Player in Gaming
The key is the App Store, its digital marketplace, where the company sells and distributes thousands of games by other companies and developers, from Epic Games Inc.’s “Fortnite” to Tencent Holdings Ltd.’s “Honor of Kings”--and takes a 30% cut of sales. That explains a lot about the tech giant’s current battles with rivals.
Apple raked in more profits from games than Xbox maker Microsoft Corp., gaming giants Nintendo Co. and Activision Blizzard Inc. and PlayStation maker Sony Corp.--combined--in its fiscal year 2019, according to a Wall Street Journal analysis of figures released as part of the company’s recent antitrust trial.


《マーケットでよくでる単語・表現》

rake かき集める


《日本語訳》

その鍵はアップルストアだ。アップル社が、他の企業や開発者による何千ものゲームを販売し配布するデジタル市場で、エピック・ゲームス社の「フォートナイト」や、テンセント・ホールディングスの「オナーオブキングス」などを扱い、売上の30%を徴収している。このことが、同社が他のハイテク企業たちと現在、法廷闘争を繰り広げている多くを説明する。
アップルは、Xboxのメーカー、マイクロソフト社と、ゲームの巨大企業、任天堂やアクティビジョン・ブリザード社、プレイステーションのメーカー、ソニー社の2019年度の4社合わせた収益以上の収益をゲーム販売で計上したと、ウォールストリート・ジャーナルが同社が現在係争中の反トラスト法裁判の一環として公開された数値で分析した。



【アイルランド、租税回避抑制を求める国際協定に署名】
(10/8:参照) Ireland Signs On to Global Deal Seeking to Curb Tax Avoidance 
A global agreement to set a minimum 15% corporate tax rate cleared its last major hurdle Thursday after Ireland, a low-tax country that is the European headquarters for some of the largest U.S. tech companies, said it would join the overhaul effort.
The change in Irish policy comes ahead of a Friday meeting of 140 governments and jurisdictions that have for years been negotiating a way of taxing international companies to limit avoidance and divide tax revenue in a way they say is fairer. The group seems likely to give its backing to a final agreement that would aim for implementation in 2023.


《マーケットでよくでる単語・表現》

jurisdiction 司法権
implementation 履行
backing 支持


《日本語訳》

最低法人税率を15%にしようとする世界的な合意が、木曜日に最後の大きなハードルを乗り越えた。米国の大手ハイテク企業が欧州本社を置く低税率の国、アイルランドがこの改革案に加わると述べたからだ。
このアイルランドの政策変更は、140の政府と司法管轄地域が、長年にわたって協議している租税回避を制限し、いわゆる、より公平な租税収入分割のための国際企業への課税方法について行われる、金曜日の会議の前に発表された。会議は2023年の履行を目指す最終合意を後押ししそうだ。

関連:15 Countries With The Lowest Corporate Tax Rates 

関連:Corporate Tax Rates around the World, 2020 



【地球は昔ほど輝いていない】
(10/9:参照) The Earth isn't as bright as it once was 
They discovered the Earth is not as bright as it once was and has been dimming at a noticeable pace in the last few years.
Earthshine is a phenomenon that occurs when light from the sun is reflected from Earth onto the dark side of the Moon. The Moon then reflects a small portion of that light back to Earth. A viewer on Earth sees this as a dimly lit view of the dark side of the Moon. The best time to see this occur in the northern hemisphere is in the days surrounding a new moon during the spring months.
"It's actually the sunlight reflected off the earth, and that's what's getting dimmer," said Goode.
In fact, the Earth is now reflecting about half a watt less light per square meter than it was 20 years ago, the equivalent of a 0.5% decrease in the Earth's reflectance. Earth reflects about 30% of the sunlight that shines on it.


《マーケットでよくでる単語・表現》

dim 薄暗くなる
earthshine 地球照
reflectance 反射率

on、by、with、ofなど、前置詞の用法については多くの英文に親しむことで習うより慣れてください。


《日本語訳》

彼らは、地球がかつてのようには明るくないことを発見した。過去2、3年は顕著なペースで薄暗くなっている。
地球照とは、太陽からの光が地球に反射して月の暗い部分を照らす時に起きる現象だ。その時、月はその光のごく一部を地球に反射し返す。地球の観察者は月の暗い部分のおぼろげな光としてこれを見る。北半球でこの現象が最もよく見えるのは、春頃の新月前後の数日だ。
「これは実のところ地球から反射される太陽光だ。それが暗くなってきている」と、グード氏は述べた。
実際に、地球は今、20年前に比べて、1平方メートル当たり0.5ワット少ない光を反射している。これは地球の反射率が0.5%低下したことに相当する。地球は太陽から受ける太陽光の約30%を反射している。

 

 

 

・新著案内:日本が幸せになれるシステム(著者:矢口 新、Kindle Edition)

65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方

 

・新著案内:日本が幸せになれるシステム問題集/

日本経済の病巣を明らかにするための57問(著者:矢口 新、Kindle Edition)
 

・New Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:

How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition)





-------- Seminar on Trading --------
毎日、数行! マーケット情報で学ぶ経済英語!
☆無料(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000142830.html
一週間のまとめはブログでも読めます:https://ameblo.jp/dealersweb-inc/
---------------【 TPA inc. 】---------------



執筆者著書紹介】 

ブログ一覧に戻る