・日本が幸せになれるシステム問題集 | 矢口新

━━━━━━━━━━━ Seminar on Trading ━━━━━━━━━━━
    殿堂入りメールマガジン:「相場はあなたの夢をかなえる」
    ☆無料版(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000031054.html
「生き残りのディーリング」の著者による経済と相場の解説(折に触れて)
★有料版(\840税込:購読登録):http://www.mag2.com/m/0001111340.html
まぐまぐ大賞2016:資産運用(予想的中!)第1位(毎週月曜日)
━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━━

・iPad、iPhoneでお読みの方は、上部アドレスバーにある[リーダー]をクリックすると、読みやすくなります。


☆日本が幸せになれるシステム問題集


米国は政府債務が上限に届くたびに、恒例のように「債務不履行になる」、「政府機能が停止する」と大騒ぎしています。

一方、政府債務がGDP比で米国より大幅に多い日本では、巨額債務や累積赤字は誰からも忘れられたかのように、静かに財政破綻に向かっています。

日本も米国と同じように、コロナ対策の一環として大量の資金を供給しましたが、その原資はやはり借金です。

そして、その資金は苦境の企業にも貸し出されましたが、企業の借金は誰も忘れてはくれず、その資金で業績を回復し、返済せねばなりません。

日本の状況が米国より深刻なのは、その債務の巨大さだけではありません。そこまで借金しても、経済も企業業績も上向かず、税収も増えないような税制となっていることなのです。

そこで私は、1980年代までの日本が強かったのは偶然でもなければ、奇跡でもない。経済と財政をしっかりとサポートする税制だったのだ。

日本経済が復活するには、1988年以前の税制に戻すしかないとして、2021年春に65のグラフデータからなる一種の啓蒙書『日本が幸せになれるシステム』を出版しました。

しかし、同じデータから、まったく違う結論を導きだす人たちがいるかも知れません。

そこで、問題集では『日本が幸せになれるシステム』で取り上げた57項目のデータに関する3択問題を、私見をできるだけ排除し読者の方々に回答して頂くことで、日本経済が置かれた状況を読者の方々自身で把握していただくように致しました。

ぜひ、お楽しみください。

また、ご意見やご指摘を頂けましたら、有難く存じます。
よろしくお願いします。

矢口 新

・新著案内:日本が幸せになれるシステム問題集・日本経済の病巣を明らかにするための57問(著者:矢口 新、Kindle Edition)



・新著案内:日本が幸せになれるシステム(著者:矢口 新、Kindle Edition:\500)
65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方

・New Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:
How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition \875)



---------------------- Seminar on Trading ---------------------
         毎日、数行! マーケット情報で学ぶ経済英語!
    ☆無料(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000142830.html
一週間のまとめはブログでも読めます:https://ameblo.jp/dealersweb-inc/
------------------------【 Dealer's WEB 】-----------------------


☆「矢口新の短期トレード教室」
転換点を見極め、利益を残す方法を学ぶ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775991541













 

ブログ一覧に戻る