・次の選挙と消費税 | 矢口新

━━━━━━━━━━━ Seminar on Trading ━━━━━━━━━━━
    殿堂入りメールマガジン:「相場はあなたの夢をかなえる」
    ☆無料版(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000031054.html
「生き残りのディーリング」の著者による経済と相場の解説(折に触れて)
★有料版(\840税込:購読登録):http://www.mag2.com/m/0001111340.html
まぐまぐ大賞2016:資産運用(予想的中!)第1位(毎週月曜日)
━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━━

・iPad、iPhoneでお読みの方は、上部アドレスバーにある[リーダー]をクリックすると、読みやすくなります。



☆次の選挙と消費税

思えば菅政権が誕生してから、ずっと次の衆院選はいつかと取り沙汰されてきたように思う。衆議院議員の任期は4年で、今年の10月21日がその任期満了日となる。つまり、この日までには必ず選挙があるのだ。では、誰に投票すればいいのか?

新著では現在の日本が抱える問題として、以下のものを列挙した。

1.膨大な累積財政赤字
2.膨大な公的債務残高
3.税収増が見込めない税制
4.このままでは事実上崩壊する社会保障制度
5.少子高齢化対策
6.ほぼ限界にまで緩和した状態の金融政策(残された政策は中立か引締め)
7.消滅した短期金利商品
8.機能を失った国債市場
9.30数兆円の日銀の株式保有残高
10.空洞化、インバウンド頼み、消費増税、コロナ対策でダメ押しした景気悪化
11.大廃業時代
12.貧富格差の拡大
13.米中本格対立を見据えた外交
14.ウィズ・コロナと今後の疫病対策
15.猛威を振るいはじめた温暖化への対策


このうち経済に関しての問題の多くをつくってきた消費税について、マネーボイスに寄稿しているので、ぜひ、参考にして頂きたい。

参照:消費税「ゼロ」こそ日本復活最後の切り札。なぜ立民「5%」案は無意味か?小学生でもわかる3つの根拠がこれだ=矢口新
 



・新著案内:日本が幸せになれるシステム(著者:矢口 新、Kindle Edition:\500)
65のグラフデータで学ぶ、年金・医療制度の守り方

・New Book Guide:What has made Japan’s economy stagnant for more than 30 years?:
How to protect the pension and medical care systems (Arata Yaguchi: Kindle Edition \875)



---------------------- Seminar on Trading ---------------------
         毎日、数行! マーケット情報で学ぶ経済英語!
    ☆無料(参照&登録):https://www.mag2.com/m/0000142830.html
一週間のまとめはブログでも読めます:https://ameblo.jp/dealersweb-inc/
------------------------【 Dealer's WEB 】-----------------------


☆「矢口新の短期トレード教室」
転換点を見極め、利益を残す方法を学ぶ
http://www.tradersshop.com/bin/showprod?c=9784775991541











 

ブログ一覧に戻る