現金をゴミと考える投資家の投資先 | サヤトレ通信

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「現金をゴミと考える人」をテーマにお届けします。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」にて資産防衛として繰り返しお伝えしている内容です。

世の中の投資家には、色んな考えで投資している人がいると知る機会になれば幸いです。

まず復習として今の経済的な状況を簡単にお伝えします。

今、世界ではインフレが加速しています。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2021/11/11/11839

私は、金融専門ですが短い人生でここまでのインフレを体験するのは初めてです。

投資家目線、とてもワクワクしています。

しかし日本人の約50%の半分近くがインフレの意味やリスクを知らずに投資する事もなく脱落する事でしょう。

アメリカや中国の先進国では、インフレが加速して日用で使う製品の価格がドンドン値上がりしている。

これが世界の現状です。

投資をしていなかった一般の人達は、物の価格が高くて辛くなっています。

海外のインフレ率や状況を知っている人でまた30%くらい脱落すると推測します。

日本の8割の方は、世界がインフレになっているマズイ状況を知らずに日本国内で過ごしている。

そんな状況だと雑に推測しています。

インフレとは、物の価値が上がり、お金(円やドル)の価値が下がる事です。

160円のジュースが170円に値上がるとお金(円)の価値が下がり、物(ジュース)の価値が上がる。

これがインフレの仕組みです。

世の中がインフレになっている理由の一つがお金(円やドル)の発行数量の増加です。

円やドルのお金は、紙です。

その気になれば、いくらでも印刷出来ます。

その結果、直近ですとトルコのリラのお金の価格は、大暴落しています。

世界的にお金の相対的価値は、減っているのです。

今日の100万円の価値と10年後の100万円の価値は、全く違います。

お金の勉強をしてインフレについて理解している残りの20%の人達は、インフレに負けないためにお金を他の資産に変えて(投資)資産防衛しています。

その対象として・・・

株式、不動産、アート、楽器、ゴールド、暗号資産、カード

など投資対象にお金が流れているのが現在です。

今、流行りの暗号資産投資家の業界では、日本円はゴミと言う人も現れ円を売っています。

【日本円の特徴】

■発行数量は∞無限

■決済手数料10%(消費税)

■年間の預け入れ金利0.001%

■15時以降と土日に送金出来ない

■匿名でどこでも使えるため犯罪者が利用する

日本円を持っていると時間の経過によって価値が下がってしまうので暗号資産に変えたい。

そういう投資家が増えているのです。

海外のエルサルバドルでは、自国の法定通貨を廃止してビットコインを使う国も誕生しました。

トルコリラのように暴落するよりもマシかもしれません。

最近では、メジャーの大谷翔平選手のスポンサー契約料は、暗号資産と株式払いです。

https://full-count.jp/2021/11/17/post1157401/

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202111170000227.html

円やドルで貰うよりも大谷翔平選手も嬉しいでしょう。

あまり表に出ておりませんが、今、有名芸能人に支払われるギャラは、お金ではなく、株式で渡すケースが増えています。

これまでは芸能人や有名人に数千万円渡してCM出てもらい単発の広告で終了していました。

しかし、企業は、有名人に自社株を渡せば、有名人は、継続的に宣伝する事でその会社の商品が売れて自分が持っている株式の価値が上がります。

金融知識ある有名人は、円やドルのお金で広告案件を受けずに株式や暗号資産で報酬を受けとる。

そういう流れが出来つつあるのです。

このメルマガをお読みの皆様は、インフレについて正しく理解をしている賢い投資家だと思います。

「お金(円やドル)の価値変動(インフレ)」

このテーマについて考えて投資する事をおススメします。

以上、資産運用のヒント、ご参考になれば幸いです。

The post 現金をゴミと考える投資家の投資先 first appeared on サヤトレ通信.

ブログ一覧に戻る