AOKIのパジャマスーツを着るとスーツは着れない | サヤトレ通信

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「2年に一度服を買う」をテーマにお届けします。

先日、2021年〜2022年の冬服を購入しました。

どこの服かは、最後に書きます。

私は、毎日同じ服を着ます。

その理由は、オバマ元大統領やFacebookのマークザッカーバーグと同じです。

1日の中で投資やビジネスなど重要な選択をしなければなりません。

今日着る服を何にするか?

衣服の選択に脳の使用領域を使う事は、もったいなくて出来ないのです。

同様に靴下なども全て同じ物に統一です。

主に夏用・冬用の2パターンです。

2022年夏と2023年夏に切る服

2022年冬と2023年冬に切る服

制服を複数着購入するイメージです。

服の洗濯はしますが選択はしません。

【参考記事】
http://sayatore.com/blog/2018/07/10/8377

そんなファッションに興味が無いように見える私ですが、意外に結構拘って服を購入しています。

私が認める衣服の基準は、非常に高く提供出来るお店は日本に数社しかありません。

【増田のこだわり】

■今年買って2年後も同じ物が買える
(リピートし続ける)

■機能性を追求
(洗濯可能・しわ・抗菌・涼しい・あったかい、伸びる)

■ネコの毛がつかない素材

■単色・ロゴが無い

などなど

上記のような商品の要件を満たせるアパレル会社は、日本に数社しかありません。

ファーストリテイリング (9983)

しまむら (8227)

AOKIホールディングス (8214)

私は、上記3社が基本です。

もし有名ブランドで服を買ったとしてその服が超気に入ったとしましょう。

しかし有名ブランドの場合、その服と全く同じ商品は、翌年ありません。

2021年モデルの商品が気に入って再購入でリピートしたくても2022年は販売していないのです。

気に入った商品をリピートで買い続けたい私のニーズを高級なブランド店は、満たしてくれないのです。

そんな私が2021年の冬服に新しく選び抜いて同じ物を3着買った最高の洋服をご紹介します。

それがこちらです!

■増田の2021年の服
https://www.aoki-style.com/feature/pajamasuit/

私は、ユニクロが大好きなので着ていますが、今回のAOKIが新しく開発したパジャマスーツ。

着た瞬間の軽さと柔らかさと楽さの機能性、そして着た際のシルエットの美しさなど。

ユニクロの製品を超えたと感じました。

スーツが売れなくなった紳士服メーカーがスーツっぽい見た目の超楽な服を作ったのです。

メチャクチャ売れているみたいです。

私はAOKI のパジャマスーツを3着まとめ買い。

今年や来年、着続ける事になるでしょう。

パジャマスーツの大ヒットによって今、ユニクロ含め他社のアパレルメーカーが本気で似たような対抗商品を開発しているはずです。

コロナによってスーツの着心地の悪さと自宅で洗えない不衛生さを感じた人は多いです。

スーツっぽい見た目をしつつも洗濯が出来る着心地の良い服は、今後増えていくと思います。

来年には、機能性高いスーツは、戦国時代に突入すると思います。

AOKI のパジャマスーツをまだ試着した事無い方は、ぜひ一度試着して欲しいです。

ビックリすると思います。

そして毎日同じ服を着る制服スタイルの導入も検討してみてはいかがでしょうか?

以上、ご参考になれば幸いです。

The post AOKIのパジャマスーツを着るとスーツは着れない first appeared on サヤトレ通信.

ブログ一覧に戻る