毎月投資をしない貧乏人 | サヤトレ通信

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資をしない貧乏人」をテーマにお届けします。

お金に余裕が無い人と、お金に余裕のある人

この2者の違いを収入と考えている人は、間違いです。

年収400万円の方でお金に余裕のある人もいれば年収500万円でもお金に困っている人もいます。

2者の違い、およびお金持ちと貧乏を分ける大きな違いを一つ上げるとするならば・・・

毎月のお金を貯める仕組みです。

お金に余裕のある人は、毎月稼いだ収入の一部(10%目安)を最初に貯金(投資)に回します。

そして収入の残り90%で生活します。

しかし貧乏な人は、この行動をしません。

稼いだお金を使い、余ったら貯金(投資)しよう。

上記のように考えがちです。

お金持ちとは、考え方が逆なのです。

月の収入は、人によって異なりますが、その収入の10%を目安にして、まずはそのお金を使わずに除外して管理する。

このお金を貯めるルールを取り入れる事が大事です。

おそらくこのルールは、多くの方が知っている情報だと思います。

私一人が言っている訳ではなく過去多くの資産を築いた方がお勧めしている不変のルールです。

収入から除外する金額をバカにする方もいますが、大事なのは、金額ではなくお金の習慣が大事です。

月の収入が上がっても下がってもこのように貯め続ける習慣が大事です。

そしてそのお金を銀行口座に寝かすのではなく投資して複利で長期的に運用していくのです。

つまり毎月貯金するのではなく、毎月投資するイメージです。

最初の1年間で20万円貯めてて投資してもリターンを考えたらバイト代以下になるでしょう。

最初の1年は、それでいいのです!

しかしその投資も10年後・20年後・30年後とリターンを複利計算すれば、ドンドン増えていきます。

何もしない人比較してお金持ちになれる可能性は、とても高いと思いませんか?

「お金に複利で働いてもらう」

この考え方が大切です。

その一方で何もしない方は、お金に困って貧乏になっても仕方ないです。

貧乏な人は、貯金や投資は、お金に余裕のある人がやるものと考えています。

違います!

毎月稼いだお金の一部を投資に回して残りのお金で生活してきた結果としてお金に余裕のあるお金持ちになるのです。

これは、お金の基本ですが出来ていない人の方が多いです。

あなたは、収入の一部を投資に回して残りのお金で生活していますでしょうか?

出来ていない方は、知っている知識ではなく実際に実践する事は、おススメします。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」では、増田家のプライベートの毎月の貯金の金額とその仕組み(何に投資しているか)を公開しています。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

私は、自分の手元に使える現金を置くと投資に全ツッパしてブッ込みかねません。

投資選定で大損する可能性がありリスクです。

よって私が自由に投資出来ずに解約も難しい仕組みを作り毎月投資を行っています。

この仕組みを10年以上継続しています。

ご想像の通り・・・

まとまった金額になり毎年複利運用で増え続けています。

やっててよかった!収入から強制没収長期積み立て投資!

皆様の金融資産を築くヒントになれば幸いです。

The post 毎月投資をしない貧乏人 first appeared on サヤトレ通信.

ブログ一覧に戻る