川崎市議りえ子さん+本★ボラ政27 | プロギャンブラーのぶき

いろんなSNSというネット交流のツールがある。
僕は自称facebook芸人ってくらい、fbで成り立ってる。
むしろ、他のSNS機能まで使う手間ひまを、まだ作れていないってのが現状。

fbのいいところは、イベント情報が豊富に流れてくるとこ。
誘われたり、誰かが行くのに、気づいたり。
3/11のイベントで一番好みのに行きたいと、いろんなイベントを見比べたり。

最近は、政治家への道を歩むため、政治家さんや関係者さんが参加するイベントへ積極的に参加している。
といっても、そんなにない。
だからこそ、友達が参加するイベで、政治家さんが来られそーなのは、ぜひ参加したい。
fbにも『今年の目標として【政治家さん50人とコネを創る】』と書いた。

そうしたら、お誘いいただいた。
行ってみたら、2人の市議会議員、1人の知事選候補、1人のこれから立候補。
一気に4人も知り合いになれた。

そのなかでも、すさまじくステキな政治家さんとお逢いできた。
その方は、川崎市議の小田りえ子さん。
本を送ってくださったので、読ませていただいたら、目からうろこ。

もともと、チェックしていて、そのうち読もうかリストで見かけていた本。
読んでみたら、僕がいま一番読みたかった本かも。
市議会議員の現実が語られている。
これから、どこの政治家を目指す視点として、とても学びになった。

マジすげーステキな方。
ちなみに、タメドシ。
さらに、すでに2期目。
さらにさらに、国民へご理解いただくために、マンガで表現しだしたとのこと。
「書くの大変」って、書かれていた。
国民へ政治を理解してもらうために、受け入れやすいツールを使ってガンバる。
すてきな人間性!

めちゃくちゃ応援していこうって感じてます。
りえ子さん、ありがとーございます。

『ここが変だよ地方議員』 萌書房 

ブログ一覧に戻る