メンタルが弱いから利益が上がらないのではありません | 松下誠

おはようございます、松下です。


個人投資家が損をする大きな原因の1つが、
メンタルの弱さと思われています。


毎年1月に実施する、
恒例のメルマガ読者アンケートでは、
必ずと言っていいほど、
「損失の原因」の上位ベスト3
入っています。


メンタルが弱くて利益を伸ばせない

メンタルが弱くて損切りができず、
損失が大きくなってしまう

様々な弊害で、
資金にダメージを与えてしまいます。


しかし私はこれらの多くが、
メンタルの問題ではないと思います。


これは単に知識や理解の欠如です。


具体的には、「勝つ投資の型」を
知らないがゆえに、利食いや損切りの
ポイントが分からず、そこで
エグジットすれば利益が上がると
分からないから、メンタルの影響で、
エグジットポイントがバラバラに
なってしまいます。


「勝つ投資の型」を理解すれば、
それを実践するための
利食いや損切りのポイントは明確になり、
具体的な利益の道筋が見え始めますので、
メンタルの影響を受けにくくなります。


この「勝つ投資の型」こそ、
私がターゲットと呼ぶ、
売買の戦略やパターンです。


多くの投資家が、
実践の場でメンタルの影響を
受けるのは、まぎれもない事実ですが、
その多くは知識の欠如に起因します。


正しく「勝つ投資の型」を知って、
理解して、エントリーとエグジットの
ポイントを調整するようにしてください。


そうすれば、今までのことが嘘のように、
メンタルの影響が少なくなります。


ぜひ実践してみてください。


「勝つ投資の型」を知りたい人は、
私が書いた書籍

「誰も教えてくれなかった 結果を出す株式投資理論」

を読んで、手に入れてください。


「勝つ投資の型」以外にも、
メンタルの悪影響を排除する
多くの武器を手に入れることができます。


上記書籍は、私が投資助言者を務める
アイフィス・インベストメント・マネジメント(株)
が販売しており、上記販売ページも
アイフィス社が運営するページです。

ブログ一覧に戻る