損失の原因を探す | 松下誠

おはようございます、松下です。


株式投資もFXも、
その成功と失敗は、
はっきりとしています。


資金を増やせば成功、
資金を減らせば失敗です。


いつも言っていますが、
ここでは圧倒的大多数が失敗します。


売買で損失を重ね、
資金を減らしてしまうのです。


この損失には、明確な原因があります。


15年の間、ずっと個人投資家の
指導を続けていますが、
その人の損失の原因が、
私には分かります。


でも本人は、その原因を探ろうとせず、
ただ無我夢中で売買を繰り返します。


この売買を経験とは呼びません。
むしろ浪費になってしまいます。


損をしている投資家が
やるべきことは、
次の売買ではなく、
過去の売買で損失の原因を探すこと。


損失の原因を探したら、
それを修正し解消すること。


これをひたすら繰り返します。


あなたの過去の売買を振り返り、
損失の原因を探しましょう。


売買をするのはその後であり、
利益を上げるのは、さらにその後です。


ps
自分で損失の原因を探しても
分からない人は、私に聞いてください。


あなたの損失の原因を教えます。


来月は大阪でワークショップを開催し、
参加者の損失の原因を教えます。


まこと投資スクール

「現実が変わるワークショップ」

の詳細とお申し込みはこちらから。

ブログ一覧に戻る