次の利益はいつですか? | 松下誠

おはようございます、松下です。


NYダウ平均株価が2日連続で
1%以上下落し、下落調整に
入った可能性があります。


日経平均株価は、昨日下落でしたが、
陽線でしたので、今日の下落次第で、
下落調整入りの可能性もあります。


9月と10月に2か月連続で
大きな上昇を見せましたので、
調整も必要です。


こんな風に、市場は
トレンドと調整を繰り返します。


だからこそ投資家も、
その市場の動きに合わせて
利益を上げます。


直近の日経平均株価の動きで
考えると、9月と10月は
利益を上げる、もしくは含み利益を
伸ばす時間帯でした。


しかしながら11月は、
利益は上がりませんし、
含み利益も伸びません。


次のトレンド形成の
チャンスを待ちます。


それまで利益はお預けです。


ここから下落調整に入り、
下落が長くなれば、
含み利益を守るための
利食いの可能性もありますし、
損切りがヒットすることも
あるかもしれません。


市場はそれが当たり前です。


投資家は、いつもいつも、
毎日、毎月、毎年利益を上げたいと思います。


しかし現実的には無理です。


利益を上げるためには、
アップトレンドが形成される必要があり、
ダウントレンドに入れば、資金を守り
待つことが必要です。


ダウントレンドでは空売りで儲ければいいと、
多くの投資家は思いますが、上昇の買いで
利益を上げられない投資家が、
下落の空売りで利益を上げられるはずがありません。


損失が2倍に膨らむのがいいところです。


投資の利益とは、
市場に合わせ限られたチャンスで
上げるものです。


今目の前の市場が、
そのチャンスではないとしたら、
次のチャンスをただ待ちます。


あなたの次の利益のチャンスはいつですか?


それを具体的に想像し、
準備をし、毎日市場を確認しながら、
次のチャンスに備えてください。


それも立派な投資です。


ps
自分の利益のチャンスは、
投資スタイルやルールを決めることで、
明確になります。


未だ自分のスタイルや
ルールが固まっていない人は、
来月大阪で開催する
ワークショップにご参加ください。


あなたのスタイルやルールの
確立がはじまります。


まこと投資スクール

「現実が変わるワークショップ」

の詳細とお申し込みはこちらから。

ブログ一覧に戻る