不安と楽しみのどちらが大きいですか? | 松下誠

おはようございます、松下です。


あなたは投資を行っていて、
不安が大きいですか、
それとも楽しみが大きいですか?


というのも、
利益を上げる自信がない投資家は
不安ばかりが大きく、いつも市場の動きや
周りの意見、情報と称するものが
気になります。


それに対して、
利益を上げる自信がある、
あるいは着実に利益に近づく
作業を続けている人は、
将来いつか上げる利益が
楽しみで仕方ありません。


市場の投資家は、
大きくこのどちらかに分かれます。


そして圧倒的多くの投資家が、
前者すなわちいつも不安を抱えて
投資を続けています。


はっきり言います。


この状態では勝てませんので、
真剣であればあるほど、
今は売買を止めてください。


そして少しずつでいいので
勉強してください。


そうすれば本当に徐々に、
「投資ってこういうものなんだ」
と理解が広がってきます。


これを続ければいつか、
「こうすれば利益が上げられるのか?」
と利益への期待が芽生え、
投資が楽しみになってきます。


この状態に変わるまでは、
積極的な売買を行ってはいけません。


不安を抱えたままで、
訳が分からないままで、
投資は勝てません。


もう1つ。


将来の利益が楽しみだという人も、
しっかり足元を確かめながら進んでください。


夢ばかりが大きくても、
現実的に損失ばかりで、
ちっとも思い描いている
利益に近づいてなければ、
それは期待や楽しみではなく
妄想になってしまう可能性があります。


常に自分の状態や売買、
損益を確認しながら
利益を上げ続けるのが投資です。


不安より楽しみが大きい、
そして本当に利益が増え続ける、
そんな投資を一歩ずつ実現してください。

ブログ一覧に戻る