移動平均線で利益を上げる | 松下誠

おはようございます、松下です。


昨日のNYダウは小幅続落。
いい具合の下落調整ですね。


米ドル/円は反発して110円台後半。
ECB理事会の決定で、ユーロは大荒れです。


時々同じことを書きますが、
テクニカル指標や投資の理論は、
どこまでいっても深遠で不思議です。


最近もまた移動平均線の魅力と威力を
痛感しています。


たった1本の単純な線が、
これほどの力を持っていることに、
17年経っても驚きを隠せません。


文字通り、移動平均線を
正しく使えるだけで、
利益を上げることができます。


私が初めて移動平均線を使ったのは、
投資を始めてから半年後くらいの
ことだったと思います。


最初は10日の加重移動平均線から始まりました。


その後、100日、30日と移動平均線を
使いこなすようになり、最近さらに
理解を深くしています。


先日の、株式投資力養成コースでも、
移動平均線には加重移動平均などいくつかありますが、
どれが一番いいですか?という定番の質問を受けました。


私がYouTubeに公開している動画の中で、
最も再生回数の多い動画も、
同じようなテーマの動画です。


それだけ皆さんの関心が高いということです。


人気No1動画
「10日・25日・100日の移動平均線は、 

 どれが一番儲かりますか?」



移動平均線は、正しく使えば
きちんと利益につながります。


この場合の「正しく」というのは、
あなたの目的に合わせて、
戦略に合った感度(何日で設定するかの変数)を
選んで適切に使うという意味です。


移動平均線に初めて出会ってから17年、
最初に利益を上げたのも移動平均線でしたが、
未だにその力に驚かされます。


ぜひ移動平均線を正しく使ってくださいね。
利益出ますから!

 

 

あなたが好きな移動平均線を、

メルマガ意見交換掲示板で教えてください。

 

ブログ一覧に戻る