【メキシコペソ円今週の予想(5月13日)】 | 陳晁熙

【メキシコペソ円今週の予想(5月13日)】
*予想レンジ:9.15円~9.40円。
*メキシコペソ円は、日墨の金利差から押し目買いが継続しよう。

メキシコ中央銀行は9日の会合で政策金利を11.0%に据え置くことを決めた。市場の予想通りで、政策委員の全員一致で決定された。中銀は3月に政策金利を0.25%引き下げたものの、物価上昇率が引き続き目標を上回って推移。「さまざまな課題やリスクが広がっており、政策運営に慎重を期することが求められている」と説明した。

メキシコ中銀は、物価上昇率が目標に収まる時期の見通しについて従来の来年第2四半期を同第4四半期に先送りし、インフレのショックが消えるまでにはより長い時間がかかるとの見解を示した。

4月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比4.65%上昇した。伸び率は3月の4.42%から加速し、市場予想の4.63%を若干上回った。中央銀行の目標の3%(プラスマイナス1%ポイント)を依然として上回っている。

メキシコ中銀の引き締め傾向は続くだろう。


*CFTC建玉:5月7日時点のファンドのメキシコペソ買い・米ドル売りポジションは、11万2312枚(前週比-6733枚)。

0514peso



情報提供 : TradingView Inc.
※上記のチャートの著作権の一切は、 TradingView Inc.に帰属しており、無断で使用(転用・複製等)することを禁じます。提供している情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、 TradingView Inc.は一切の責任を負いません。 

ブログ一覧に戻る