12月3日の海外相場および市況 | 陳晁熙

12月4日(水)
【12月3日の海外相場および市況】
ny1203

*3日のNY外国為替市場では、米中貿易協議の先行きに警戒感が広がり、安全資産である円が買われ、108円台後半に下落した。108円59〜69銭。トランプ大統領は3日、米中貿易協議の合意に向けた交渉に「期限は設けていない」とし、来年秋の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性を示唆した。新たな対中制裁関税の発動期限が15日に迫る中、協議の行方に懐疑的な見方が台頭し、リスク回避姿勢が強まった。また、トランプ大統領はロンドンでフランスのマクロン大統領と会談。トランプ氏は会談後フランスが導入した米IT大手を対象とするデジタル課税をめぐる問題が解決できなければ「かなりの関税につながる」と警告。前日にはブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼・アルミニウムに追加関税を課すと表明しており、米国発の摩擦激化懸念も広がっている。

*3日のNY金は、米中貿易協議の進展に不透明感が広がる中で買われ、反発した。1484.40ドル(+15.20)。トランプ大統領は3日、米中貿易協議の合意について「期限は設けていない」と述べた上で、来年秋の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性を示唆した。新たな対中制裁関税の発動期限である15日が迫る中、年内の実現を目指していた貿易協議「第1段階」の最終合意の行方に不透明感が広がった。リスク回避姿勢が広がって米株式が売られ、安全資産としての金が買い進まれた。前日にトランプ大統領がブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明したことも金には追い風となった。

NY白金は反発。911.60ドル(+11.90)。
パラジウムは小幅安。1824.40ドル(-0.30)。

*3日のNY原油は、石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による協調減産拡大への期待を背景に続伸した。56.10ドル(+0.14)。OPEC加盟・非加盟国で構成されるOPECプラスは今週の会合で、協調減産の拡大を決定する見通し。少なくとも2020年6月まで現行の減産幅を日量40万バレル拡大する予定だという。今週の週間在庫統計では原油在庫が6週ぶりに減少するとの予想も相場を支えた。一方、トランプ大統領は3日、米中貿易協議の合意について、来年秋の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性を示唆。貿易摩擦が長期化すれば、世界的なエネルギー需要にも悪影響を与えるとの見方が広がり、原油相場は上げ幅を削った。NYダウが大幅安で推移したことも、株と並んでリスク資産とされる原油の上値を重くした。北海ブレント原油は、60.82ドル(-0.10)。

*3日のシカゴトウモロコシは小幅まちまち。381.25セント(-0.75)。収穫の遅れや、一部が冬の間中収穫されないままになるとの懸念が、相場を下支えした。

シカゴ大豆は9日ぶりに反発。871.00セント(+0.50)。安値拾いの買いが入った。ただ、米中貿易協議の先行き懸念やブラジルでの大規模な収穫見通しに上値を抑えられた。

*3日のNYダウは、米中貿易協議の合意が先送りされるとの懸念から3営業日続落した。2万7502.81ドル(-280.23)。下げ幅は一時450ドルを超えた。トランプ大統領は3日、訪問先のロンドンで米中貿易協議の合意について「期限は設けていない」と述べ、来年秋の米大統領選の後に結論を持ち越す可能性を示唆。年内に目指していた協議「第1段階」の合意文書の署名が大幅にずれ込むとの不安が高まった。また、米通商代表部(USTR)は2日、フランスが導入した米IT大手に対する「デジタルサービス税」は不当として、24億ドル分の仏製品に最大100%の制裁関税を検討すると発表。さらにブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明しており、世界的な貿易摩擦の激化が世界経済や企業収益を圧迫するとの懸念が広がった。中国からの輸入品ほぼ全てに課税対象を広げる制裁関税第4弾の全面的な発動が15日に迫る中、投資家の警戒感は一段と高まっている。ロス米商務長官は「協議が進展し、話し合う時間がもう少し必要になるといった見送る理由がない限り」、第4弾の発動に移るとの見通しを示した。


【4日の経済指標】
09:30   (豪) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]  1.4% 
10:45   (中) 11月 Caixinサービス部門購買担当者景気指数(PMI)  51.1  51.5 
17:55   (独) 11月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)  51.3 
18:00   (欧) 11月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)  51.5  
18:30   (英) 11月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)  48.6
22:15   (米) 11月 ADP雇用統計 [前月比]  12.5万人  15.5万人
23:45   (米) 11月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値)  51.6  
23:45   (米) 11月 総合購買担当者景気指数(PMI、改定値)  51.9 
24:00   (加) カナダ銀行 政策金利  1.75%  1.75% 
24:00   (米) 11月 ISM非製造業景況指数(総合)  54.7  54.5 


第231回
『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/


ブログ一覧に戻る