11月29日の海外相場および市況 | 陳晁熙

12月2日(月)
【11月29日の海外相場および市況】
ny1129

*休日明け29日のNY外国為替市場では、米中貿易協議の行方に警戒感が広がる中、109円台前半に軟化した。109円33~43銭。この日は感謝祭の祝日と週末に挟まれて薄商いとなった。トランプ大統領は27日、香港の自治と人権の擁護を目的とする法案に署名し、中国側が「断固反撃する」と警告。両国が進める貿易協議「第1段階」の合意取りまとめがこう着状態に陥るとの懸念が広がった。

中国国家統計局が30日発表した11月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は50.2となり、景気の拡大・縮小の節目である50を7カ月ぶりに上回った。前月(49.3)からは0.9ポイント上昇。市場予想は49.5だった。非製造業PMIは54.4で、前月から1.6ポイント上昇した。

*休日明け29日のNY金は、米中貿易協議の進展に不透明感が広がる中、対ユーロでのドル安を背景に買われ、上伸した。1472.70ドル(+11.90)。トランプ大統領は27日、香港の自治と人権擁護を目的とする「香港人権・民主主義法案」に署名、同法は成立した。これを受けて、中国外務省は「断固反対する」と表明し、米中貿易協議の進展に悪影響を及ぼすのではないかとの見方が広がった。リスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる金には買いが入った。

米中両国による「第1段階」の合意が近いとの楽観的な見方が広がり、株価は世界的に
最高値水準まで上昇、資金の安全な逃避先として金の需要は後退していた。一方で、金相場は、年初来で13.5%上昇している。長引いている貿易戦争や景気後退への懸念をめぐる不透明感が、金相場を支えている。

*NY白金は反発。900.40ドル(+5.00)。
パラジウムは続伸。1810.10ドル(+4.20)。

*週末29日のNY原油は、米中貿易協議の行方に懸念が広がる中、続落した。55.17ドル(-2.94)。トランプ大統領は27日、香港の自治と人権の擁護を目的とする法案に署名し、中国側が「断固反撃する」と警告。両国の貿易協議がこう着状態に陥るとの懸念が広がり、原油相場の重石になった。加えて、ロシアのノバク・エネルギー相が、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成するOPECプラスが来年3月まで実施する協調減産について、延長の是非を判断するのは4月に近づいてからにすべきと発言したことも、相場を下押した。PECプラスは来月の会合で新たな減産合意の締結を目指しており、ノバク氏の主張に加盟国の大半が反対すると予想されている。
北海ブレント原油は、62.43ドル(-1.44)。


*休日明け29日のシカゴトウモロコシは反発。381.25セント(+8.00)。小麦先物相場の大幅上昇、輸出需要の改善、テクニカル要因による買いに支えられた。

シカゴ大豆は続落。876.75セント(-5.25)。続落し、11週間ぶりの安値を付けた。トランプ米大統領が香港の反政府デモを支援する狙いの法案に署名したことを中国が強く批判したことで、両国の貿易面での緊張が再浮上した。


*休日明け29日のNYダウは、米中貿易協議の先行きへの警戒感から5営業日ぶりに反落した。2万8051.41ドル(+112.59)。トランプ大統領は27日、香港の自治と人権の擁護を目的とする「香港人権・民主主義法案」に署名、成立させた。香港の反政府デモを支援する米国の動きに、中国外務省は「断固反対する」と反発。市場では、香港情勢が両国の貿易協議の進展に悪影響を及ぼすのではないかとの警戒感が広がった。また、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」の会合を来週12月4~6日に控え、供給過剰懸念から原油先物相場が下落し、エネルギー株に売りが膨らみ、相場の重石となった。ダウ、ナスダックともに、前営業日まで3日連続で史上最高値を更新していたため、高値警戒感から当面の利益を確定する売りも出やすかった。


【2日の経済指標】
08:50   (日) 7-9月期 四半期法人企業統計調査 [前年同期比]  1.9%
09:30   (豪) 10月 住宅建設許可件数 [前年同月比]  -19.0%   
10:45   (中) 11月 Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)  51.7  51.2 
16:00   (トルコ) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI)  49.0   
16:00   (トルコ) 7-9月期 四半期国内総生産(GDP) [前年比]  -1.5% 
17:55   (独) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)  43.8   
18:00   (欧) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)  46.6   
18:30   (英) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)  48.3   
23:45   (米) 11月 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)  52.2   
24:00   (米) 11月 ISM製造業景況指数  48.3  49.5 
24:00   (米) 10月 建設支出 [前月比]  0.5%  0.4% 


第231回
『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*マーケットスクランブル出演
https://www.mkt-s.com/past_video/


ブログ一覧に戻る