4月16日の海外相場および市況 | 陳晁熙

4月17日(水)
【4月16日の海外相場および市況】
ny0416

*16日のNY外国為替市場のドル円相場は、新規材料不足の中、112円近辺で小動きに推移した。111円96銭〜112円06銭。米中および日米の貿易協議の行方に注目が集まる中、模様眺めが強まった。3月米鉱工業生産は予想を下回る結果となったものの、影響は限定的だった。エバンス・シカゴ連銀総裁やローゼングレン・ボストン連銀総裁などによる利上げの可能性を示唆する強気な発言で、米長期金利が上昇したことがドル円を支えた。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長は、「中国との貿易協議は非常に良い進展が続いている」と述べた。日米の新たな貿易協定交渉の初会合はこの日、ワシントンで2日目の協議に入った。初日の協議では、農産品や自動車など全品目の関税撤廃・削減の本格的な交渉に向け、両国はそれぞれの立場を説明したもよう。

*16日のNY金は、世界的な景気減速に対する過度の懸念が後退する中、続落した。1277.20ドル(-14.10)。2018年12月下旬以来約3カ月半ぶりの安値となった。世界経済の成長減速に対する過度の懸念が後退し、日米欧などの主要な株価が堅調に推移したため、安全資産である金は売りが強まった。米中貿易交渉の妥結期待も下押し要因。外国為替市場ではドルがユーロに対して堅調に推移し、ドル建て金には割高感が強まった。

NY白金は金に連れて続落。884.20ドル(-10.30)。
パラジウムも続落。1328.40ドル(-6.30)。

*16日のNY原油は、世界的な供給不安が広がる中、反発した。64.05ドル(+0.65)。リビアでは東部を拠点とする軍事組織と西部の暫定政府の戦闘が続いており、再び深刻な内戦に突入する恐れが出ている。リビア国営石油会社のサナラ会長は12日までに、同国の原油生産が「全面的に停止する可能性がある」と警告。さらに、米国がイランやベネズエラに対して制裁を強化しているため、石油輸出国機構(OPEC)に加盟するこれら3カ国の原油供給が一段と減少するのではないかとの懸念が強まった。4月のイランの輸出量は日量ベースで今年の最低水準に落ち込んだ可能性がある。ただ、外国為替市場では対ユーロでドル高となり、ドル建て原油は割高感が重石となった。

引け後に発表された米石油協会(API)による前週の原油在庫は、市場予想(170バレル増)に反して310万バレル減となった。

*16日のシカゴトウモロコシは反落。359.00セント(-3.75)。テクニカル要因による売りに加え、潤沢な在庫に圧迫された。米農務省の15日の発表では、米国産トウモロコシの作付け進捗率は3%と、この時期の5年平均の5%に比べ出遅れている。デルタ地域や中西部の一部で降雨が作付けを遅らせており、さらなる降雨が今週予想されている。ただ、イールドを減らさずに作付けする時間がまだ残されているため、市場は懸念していないという。

シカゴ大豆は反落。888.00セント(-10.75)。米中貿易協議に関する新たな情報に乏しいことが相場を圧迫した。クドロー米国家経済会議(NEC)委員長はフォックス・ビジネスに対し、中国との貿易協議は今週も続くと述べた。

*16日のNYダウは、市場予想を上回る大手企業の決算が相次いだことから、反発した。2万6452.66ドル(+67.89)。この日はバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、ユナイテッドヘルス・グループが1〜3月期決算を発表。いずれも市場予想を上回る内容だった。


【17日の経済指標】
07:45   (NZ) 1-3月期 四半期消費者物価(CPI) [前年同期比]  1.9%   
08:50   (日) 3月 貿易統計(通関ベース、季調前)  3349億円 
08:50   (日) 3月 貿易統計(通関ベース、季調済)  1161億円  
11:00   (中) 3月 小売売上高 [前年同月比]  8.2%  8.4% 
11:00   (中) 3月 鉱工業生産 [前年同月比]  5.3%  6.0% 
11:00   (中) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比]  1.5%  1.4% 
11:00   (中) 1-3月期 四半期国内総生産(GDP) [前年同期比]  6.4%  6.3% 
13:30   (日) 2月 鉱工業生産・確報値 [前年同月比]  -1.0%    
17:00   (南ア) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  4.1%   
17:00   (欧) 2月 経常収支(季調済)  368億ユーロ   
17:00   (欧) 2月 経常収支(季調前)  93億ユーロ   
17:30   (英) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  1.9%   
17:30   (英) 3月 消費者物価指数(CPIコア指数) [前年同月比]  1.8%
17:30   (英) 3月 小売物価指数(RPI) [前年同月比]  2.5%   
17:30   (英) 3月 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI) [前年同月比]  2.2% 
18:00   (欧) 3月 消費者物価指数(HICP、改定値) [前年同月比]  1.4%   
18:00   (欧) 3月 消費者物価指数(HICPコア指数、改定値) [前年同月比]  0.8% 
20:00   (米) MBA住宅ローン申請指数 [前週比] 
20:00   (南ア) 2月 小売売上高 [前年同月比]  1.2% 
21:30   (米) 2月 貿易収支  -511億ドル  -538億ドル 
21:30   (加) 3月 消費者物価指数(CPI) [前年同月比]  1.5%   
23:00   (米) 2月 卸売在庫 [前月比]  1.2%  0.5%
27:00   (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック) 

第207回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


*TOCOM TV 出演
https://youtu.be/LckFpKGtS74

https://tocomsquaretv.com/20190325/


ブログ一覧に戻る