【株式市場 見通し 注目株】波乱含みの日本株市場~中長期目線で買う8銘柄 | 株式投資「虎の穴」

【日本株】【市況解説】【注目銘柄】【買い時】【売り時】
日本の株式市場は混沌としている。株価指数は横ばい(日経平均)、あるいは保ち合いの中の緩やかな上げトレンド(TOPIX)を形成しているように見えるが、個別銘柄は選別色・爬行色が強まっている印象。
中長期的には強気でも、「どれを買っても、いずれ報われる」ことにはならないだろう。
したがって、ここから買う銘柄は峻別しておきたい。「保ち合いは売り」という格言もある。資金に余裕があっても、慎重姿勢は崩さないでおくべきだ。
いつもの定点観測6銘柄に加え、買い場を探る銘柄と、いったん手を引く銘柄をそれぞれ紹介する。

 

 

ブログ一覧に戻る