・3月31日までの週 | 矢口新

━━━━━【生き残りディーリング塾 :http://s-dealing.com/】━━━━━
◎エスチャートが可能にする、節目を捉える山越え&谷越えトレード
エスチャートスクリーナーで出来高急増銘柄(節目)をキャッチ!
投資環境を掴めるマーケット情報。リスク管理の習得。運用スキルの向上。
--------------生き残りディーリング塾運営者情報----------------
ZuluTrade Japan株式会社 
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1058号
加入協会/一般社団法人日本投資顧問業協会
金融商品取引法に基づく表示についてはこちら:http://s-dealing.com/risk.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・iPad、iPhoneでお読みの方は、上部アドレスバーにある[リーダー]をクリックすると、読みやすくなります。

 

ドクロ このページの使い方

 

1、まずは原文を読んで、だいたいどのような内容かを推測する
2、単語、表現を参照しながら、もう一度読む
3、日本語訳で確認する
4、最後に原文を音読する
5、日本語訳を読むだけでも、1週間の出来事が分かる

日本語訳は可能な限り前から後ろに訳している。その癖をつけないと、早く読んだり、耳で聞いて理解するようにはならないからだ。話し言葉は前から順に消えていくので、聞き手は前から順に理解している。日本語は結論が後に来ると言われるが、文脈から聞き手は結末を予測しているのだ。

 

英語では結論が先に来るので、聞き手はその詳細を期待することになる。例えば、何かが最も上がったなどという表現の後には、期間や範囲を限定する表現が続く。その後に理由やその他の詳細が続くのだ。だから英語での討論では「いったい何がいいたいの?」などということはなく、聞き手が話し手を途中で遮って、「あなたの言いたいことは分かるが、、、」と自分の意見を述べることもできるのだ。

 

 

 

(3/26)
North Korea shares a border with three countries - South Korea, China and Russia.
The one with Russia is just 11 miles, following the Tumen River and its estuary in the far northeast. There is one lone crossing, dubbed the “Friendship Bridge.” It opened in 1959 and offers the two nations a fairly basic rail connection. This week, amid a period of relative calm on the off-tense Korean Peninsula, Russian representatives traveled to North Korea to discuss an idea: They should open another bridge.
Russia wants to build a bridge to North Korea. Literally より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

Tumen River 豆満江
estuary 河口
dub 呼ぶ


《日本語訳》

北朝鮮は3カ国と国境を接している。韓国、中国、そしてロシアだ。ロシアとの国境線はわずか11マイルで、豆満江に沿い、最東北の河口に達している。(その東北100マイルほどの海外沿いにロシアの軍港ウラジオストクがある。)そこには、「友好の橋」と呼ばれる橋が、たった1本かかっている。1959年に開通し、両国をかなり簡単な鉄道で結んでいる。今週、朝鮮半島の比較的平穏な緊張緩和の時期を見計らって、ロシアの代表団が北朝鮮に入り、1つの提案を行った:両国はもう1つの橋を建設すべきだ。



(3/27)
The United States said on Monday it would expel 60 Russian diplomats, joining governments across Europe in punishing the Kremlin for a nerve agent attack on a former Russian spy in Britain that they have blamed on Moscow. 
U.S., EU to expel more than 100 Russian diplomats over UK nerve attack より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

expel 追放する
punish 罰する
nerve agent 神経ガス
blame on~の責任にする


《日本語訳》

米国政府は月曜日に、60人のロシア外交官を追放すると述べた。ロシア政府を罰する欧州諸国に追随したもの。欧州諸国は、英国で神経毒攻撃を受けた元ロシアのスパイに関し、ロシア政府の仕業だとしている。



(3/28)
Unless Elon Musk “pulls a rabbit out of his hat,” Tesla will be bankrupt within four months, says John Thompson of Vilas Capital Management.
“Companies eventually have to make a profit, and I don’t ever see that happening here,” he told MarketWatch. “This is one of the worst income statements I’ve ever seen and between the story and the financials, the financials will win out in this case.”
Tesla is just months from a total collapse, says hedge-fund manager より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

eventually 結局は
income statement 損益計算書
win out 勝ち抜く


《日本語訳》

イーロン・マスクが「彼の帽子からうさぎを出して」でもこない限り、テスラは4カ月以内に破産する。ビラズ・キャピタルマネジメントのジョン・トンプソン氏は述べる。「企業は、つまるところ、利益を出さねばならない。とはいえ、テスラの場合は、それがない」と、同氏はマーケットウォッチに語った。「これは、私がこれまでに見た中で、最悪の損益計算書の1つだ。物語と財務(夢と現実)との間では、テスラの場合、財務が物語に勝つことになる。」



(3/29)
While the stock market is clearly showing lingering signs of concern about tariffs and trade wars, looming hot wars and potential privacy wars, the global interest rate markets are also beginning to show worrisome signs of strain.
Global credit markets showing signs of danger より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

lingering 延々と続く
hot war 武力戦争
worrisome 悩ませる
strain 緊張


《日本語訳》

株式市場が、関税と貿易戦争、迫りくる武力戦争や潜在的な個人情報戦争への長引く懸念を、明らかに示している一方で、世界の金利市場もまた、緊張の高まりの悩ましい兆候を見せ始めている。



(3/30)
The Russian retaliation, which also included the closing of the U.S. Consulate in St. Petersburg, sent Moscow's relations with the West into a deep chill that was almost reminiscent of Cold War days.
Cold War-style chill as Russia expels 60 American diplomats, scores of European ones より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

retaliation 報復
reminiscent~を思い起こさせる


《日本語訳》

セントピーターズバーグの米領事館の閉鎖をも含むロシアの報復は、ロシア政府と西側諸国との関係を、まるで冷戦時代を彷彿させるような、深い冷え込みに陥れた。



(3/31)
They ‘anchor’ our decisions
They reduce psychological pain
They exploit humans’ ability to spot potential danger
Our eyes naturally track motion - the better to spot predators with. On digital menu displays in the restaurants, McDonald’s uses subtle animation to direct customers’ attention away from the lower-priced value meal options and point them toward the pricier ones.
They use good ‘choice architecture’
They help us feel less guilty with a ‘health halo’
McDonald’s isn’t alone
How McDonald’s uses interior design tricks to keep customers wanting more より)


《マーケットでよくでる単語・表現》

anchor~をしっかりと固定する
exploit~を利用する
subtle 狡猾な
halo 後光

on、by、with、ofなど、前置詞の用法については多くの英文に親しむことで習うより慣れてください。


《日本語訳》

1、顧客の判断をしっかりと固定する
2、顧客の心理的苦痛を和らげる
3、潜在的な危険に気付く、ヒトの能力を利用する
  我々の目は、自然に動くものを追いかける。捕食者の存在に気付きやすくなるからだ。店舗内でのデジタル・メニューを表示することにより、マクドナルドは、一見それとは知られない動きで、顧客の注意を低価格のメニューから逸らし、高価格のものに誘導する。
4、優れた「選択肢の構造」を用いている
5、「カロリー過剰摂取」に対する罪悪感を和らげる
6、こうしたことは、マクドナルドだけではない

 

 

執筆者著書紹介】 

 


━━━━━━━━━━━ Seminar on Trading ━━━━━━━━━━━
    殿堂入りメールマガジン:「相場はあなたの夢をかなえる」
☆無料版(参照&登録):http://archive.mag2.com/0000031054/index.html
「生き残りのディーリング」の著者による経済と相場の解説(折に触れて)
★有料版(\840税込:購読登録):http://www.mag2.com/m/0001111340.html
まぐまぐ大賞2016:資産運用(予想的中!)第1位(毎週月曜日+3、4回)
━━━━━━━━━━━━【 Dealer's WEB 】━━━━━━━━━━━━━

ブログ一覧に戻る