テニスボールのような値動き | 松下誠

おはようございます、松下です。


昨日のNYダウは反発、再び
史上最高値を更新しました。
上海総合指数は続伸。


米ドル/円は続落して111円台前半。
NY Goldは続伸です。


昨年読んだ、株の本の中に、
印象的な言葉がありました。


それは、テニスボールのような値動き。


テニスボールをコートに落とすと、
勢いよく跳ね返りますよね。

 


そのように、株価が下落しても、
早々に反発してくる値動きのことを、

このように表現していました。


「私はテニスボールのように
 軽く反発してくる銘柄を好む」


といった表現だったと思います。


確かに、テニスボールのような値動きは
嬉しいですよね。


保有していた株が下落を始めると、
誰しも含み利益の減少が気になりますし、
何より、どこまで深く下落するかが
気がかりです。


しかしテニスボールのような値動きの
銘柄は、浅い値幅の下落で、すぐに
買いに入られるため、弾むようにして
上昇を開始して高値を更新する。


そうやって考えると、
トレンドの強い銘柄の押しが、
なるほどテニスボールのように思えてきます。


もしあなたが、株式の中長期保有を
目指す投資家なら、テニスボールのような
値動きを探し、その特徴をつかんでください。


そうすれば、下落してもすぐに反発し、
含み利益を拡大してくれるでしょう。


投資を始めて17年あまりになりますが、
初めて聞いた、素晴らしい表現でした。


今日も、テニスボールのような
値動きを探しましょう!

ブログ一覧に戻る