4月25日 週末の海外相場および市況 | 陳晁熙

4月25日(月)
【4月22日の海外相場および市況】
ny0422

*週末22日のNY金は、対ユーロでドル高が進行し、ドル建て金は割高感から続落した。この日は原油相場の反発を受けてNYダウがプラス圏に浮上し、リスク回避姿勢も後退した。26、27日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を前にポジション調整も出たようだ。CFTC建玉4月19日時点:ファンドの金買い越しは21万6837枚(前週比+3030枚)と買い越し幅は増加。総取組高は50万33314枚と前週比1192枚の減少。ファンドは買い、売りを共に増やしている。

*週末22日のNY白金はドル高を受けて4日ぶりに反落。CFTC建玉4月19日時点:ファンドの白金買い越しは3万1939枚(前週比+3097枚)と買い越し幅は増加。総取組高は6万0387枚と前週比3488枚の増加。ファンドは買い、売りを共に増やしている。

*週末22日のNY原油は反発。米国内のガソリン消費が活発化し、ガソリン相場が4日続伸していることが強材料。相場は一時44.45ドルまで上昇した。米国内の石油掘削リグ稼働数の減少も支援要因。米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが22日公表したところによると、米エネルギー企業の石油掘削リグ稼働数は5週連続で減少し、22日までの1週間で8基減の343基となり、2009年11月以来の低水準となった。CFTC建玉4月19日時点:ファンドの原油買い越しは33万4175枚(前週比+4万5014枚)と買い越し幅は増加。総取組高は171万4186枚と前週比8万9324枚の減少。ファンドは買いを増やし、売りを減らしている。

*週末22日のシカゴトウモロコシは利食い売りに続落。CFTC建玉4月19日時点:ファンドのトウモロコシ買い越しは6万4963枚(前週比+12万0417枚)と買い越しに転じた。総取組高は143万9932枚と前週比2万4548枚の減少。ファンドは買いを増やし、売りを減らしている。

*週末22日のシカゴ大豆も利食い売りで反落。ただ、アルゼンチンでの過度の降雨や、最近のブラジルの通貨レアルが上昇し、同国産大豆の輸出需要が低下したことは支援要因。CFTC建玉4月19日時点:ファンドの大豆買い越しは13万2711枚(前週比+4万9514枚)と買い越し幅は増加。総取組高は89万5583枚と前週比2万8399枚の増加。ファンドは買いを増やし、売りを減らしている。

*週末22日のNY外国為替市場では、日銀の追加金融緩和観測が広がって円売り・ドル買いが一段と進み、ドル円相場は111円台後半に上昇した。一時111円80銭と、4月4日以来約3週間ぶりの高値を付けた。日銀が来週の金融政策決定会合で、金融機関に対する貸し出しに関してもマイナス金利を適用することを検討しているとの一部報道を受けて、日米金利差がさらに拡大するとの見方が広がった。26、27日には米連邦公開市場委員会(FOMC)、27、28日には日銀金融政策決定会合を控えており、警戒感も強まったようだ。

*週末22日のNYダウは、原油価格の上昇は強材料となったが、企業決算が冴えなかったことが弱材料となり、小反発で終わった。

【本日の主な経済指標およびイベント】
*NZ、オーストラリア休場(アンザックデー)
17:00 (独) 4月Ifo景況感指数 106.7 107.0 --
23:00 (米) 3月新築住宅販売件数 51.2万件 52.0万件 --
   (米) 3月新築住宅販売件数 (前月比) +2.0% +1.6%
*数値は順に、前回(改定値)、予想、結果。

第63回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/


ブログ一覧に戻る