3月24日 海外相場および市況 | 陳晁熙

3月24日(木)
【3月23日の海外相場および市況】
ny0323

*23日のNY金は反落。フィラデルフィア連銀のハーカー総裁が前日、追加利上げのタイミングについて、4月の可能性も残されていると発言し、この日はセントルイス連銀のブラード総裁が、4月の利上げの可能性に言及したためドルが対ユーロで上昇し、ドル建て金は売りが優勢となった。NY白金はドルの上昇を受けて3日ぶりに大幅反落。

*23日のNY原油は大幅続落し、40ドルの節目を割り込んで引けた。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計によると、18日までの1週間に米原油在庫は940万バレル増加し、積み増し幅は、市場予想の310万バレルを大幅に上回った。在庫規模は約5億3253万バレルと過去最高を更新したことが判明した。ただ、ガソリン在庫は460万バレル減と、予想に比べて大幅な取り崩しとなった。

*23日のシカゴトウモロコシはドル高を受けて小幅下落。アルゼンチン農牧省は23日公表した作柄報告で、2015~16年度のトウモロコシ収穫が過去最高の3700万トンに達するとの見通しを示した。これは、米農務省予想の2700万トンを大きく上回っている。シカゴ大豆は利食い売りで反落。

*23日のNY外国為替市場のドル円相場は、フィラデルフィア連銀のハーカー総裁が前日、追加利上げのタイミングについて、4月の可能性も残されていると発言し、この日はセントルイス連銀のブラード総裁が、4月の利上げの可能性に言及したため、一時112円90銭近くまで上昇したが、その後は、原油安と株安を受けて下落に転じ、112円台前半に落ち着いた。

*23日のNYダウは、原油安が嫌気されて続落。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で、原油在庫の急増が判明したため、原油相場は40ドルを割り込んだ。これを受けて資源株が下落し、NYダウを押し下げた。セントルイス連銀のブラード総裁が、4月の追加利上げの可能性はあると発言したことも嫌気された。

【本日の主な経済指標およびイベント】
06:45 (NZ) 2月貿易収支 +0.08億NZD(+0.13億NZD) +0.90億NZD +3.39億NZD
18:30 (英) 2月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) +2.3% -0.7%
21:00 (トルコ) トルコ中銀政策金利発表 7.50%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 26.5万件 26.9万件
21:30 (米) 2月耐久財受注 (前月比) +4.7% -3.0%
          (米) 2月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) +1.7% -0.3% 
*数値は順に、前回(改定値)、予想、結果。

第58回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/

ブログ一覧に戻る