3月9日 海外相場および市況 | 陳晁熙

3月9日(水)
【3月8日の海外相場および市況】
ny0308

*8日のNY金は小幅続落。中国がこの日発表した2月の貿易統計が低調な内容となったことから、同国や世界景気の先行き不安が強まり、「質への逃避」から金は買われていたが、買い一巡後は利益確定売りが出て反落に転じた。NY白金は利益確定売りに反落。

*8日のNY原油は3日ぶりに反落。2月の中国貿易統計によると、輸出は前年同月比25.4%減、輸入は13.8%減と、いずれも大幅な落ち込みとなった。同国の景気減速が改めて意識されたため、エネルギー需要が減退すると懸念された。また、クウェートのサレハ石油相代理がこの日、イランを含む主要産油国が凍結計画に同意しなければ、石油生産を現状のまま続ける意向を表明したことも嫌気された。引け後に米石油協会(API)が発表した米原油在庫は前週比440万バレル増となり、4週連続で過去最高となった。

*8日のシカゴトウモロコシは小幅高。9日の米農務省穀物需給報告発表を控えてポジション調整が進んだ。シカゴ大豆は5日続伸。

*8日のNY外国為替市場は、中国経済の減速懸念に加え、株安や原油安から、リスク回避の円買い・ドル売りが進み、ドル円は112円台後半に下落した。2月の中国貿易統計は、輸出が前年同月比25.4%減、輸入が13.8%減と、いずれも2カ月連続で大幅に落ち込んだ。同国の景気減速が加速していることに加え、原油相場とNYダウが下落したことを受けて、市場のリスク回避姿勢が強まった。

*8日のNYダウは6日ぶりに反落。2月の中国貿易統計は、輸出が前年同月比25.4%減、輸入が13.8%減と、いずれも2カ月連続で大幅に落ち込んだ。同国の景気減速が加速していることに加え、原油相場とNYダウが下落したことを受けて、市場のリスク回避姿勢が強まった。

【本日の主な経済指標およびイベント】
09:30 (豪) 1月住宅ローン貸出 (前月比) +2.6% -3.0%
18:30 (英) 1月鉱工業生産 (前月比) -1.1% +0.4%
18:30 (英) 1月製造業生産 (前月比) -0.2% +0.2%
24:00 (加) 加中銀政策金利発表 0.50%
24:00 (英) 英国立経済研究所(NIESR)GDP +0.4%
24:00 (米) 1月卸売在庫 (前月比) -0.1% -0.2%
24:00 (米) 1月卸売売上高 (前月比) -0.3% -0.3%
29:00 (NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート 2.50% 
*数値は順に、前回(改定値)、予想、結果。

第56回 『おしえて陳さん』 
http://www.sunward-t.co.jp/movies/oshiete/

ブログ一覧に戻る